twitterアカウントでログイン

作成した本

試し読みを開く

創龍記 雷の章 一

七つの魔力と七つの魔族が存在する世界「魔虹」。十五歳の誕生日を迎え、成人の証である「染帯」の儀をすませた、紫雷国の皇子『雷紫苑 瑩无』は、「焦土」から現れる謎の物質「謎来品」の発掘に立ち会うために、五...

試し読みを開く

創龍記 風の章 二

 黒龍に変化した疑いを持たれたまま行方不明になった、自分の玉傅『電馬』を探すために仲間と共に黄風国へ向かった『瑩无』は、弟の仇である『遠呂智』の正体とその目的を知ることに…江戸時代をモデルにしたハイ・...

試し読みを開く

創龍記 水の章  三

「白龍神」の天啓を得るために、『颯矢』と共に青水国へと向かった『瑩无』。異世界と魔虹との結びつき、依代の傑作とされる五大術具と、その真力とのかかわりなどが少しずつ明らかに…江戸時代をモデルにしたハイ・...

試し読みを開く

創龍記 火の章 四

赤火国の『真赭 烈』賢者の元に出向いた『瑩无』たちは、「赤杖」を狙う『遠呂智』によって新たなたくらみに巻き込まれる。そして『瑩无』は『烈』より、自分の生い立ちついて思いがけない真実を知らされる…37~...

試し読みを開く

創龍記 土の章 五

 『電馬』と気まずい別れをしたまま、『瑩无』は「焦土」を防ぐ方法を模索する『熾影』たちと共に緑土国へと向かう。緑柱石碑文、三神器など新たな謎が浮上する中、五大術具の最後の一つ、黒甲輪による企てを阻止す...

試し読みを開く

創龍記 時の章 六

 「刻真玉」の封を解き、真実の自分を取り戻した『瑩无』は、これまで意識したことのなかった『電馬』への想いに気づくように。一方『電馬』は『遠呂智』から逃れるため、密かに自分なりの解決策を用意していた…6...

試し読みを開く

創龍記 月の章 七

最後の頼みである「「黒龍神」を倒せる者」を目覚めさせるため、『瑩无』は仲間たちと藍月国にある月の神殿へとむかう。祭皇『桂』から『月天子』のことを教えられた『瑩无』は金蓮杖を手に、魔虹の救いを願うが...

試し読みを開く

創龍記 天の章 八

 現世界の命運を賭け、『瑩无』と『電馬』はそれぞれの対決に望む。『創龍記』の裏伝説に秘められた真実。新しい創造の理により「白龍神」と「黒龍神」、光と闇、魔虹界と異世界とが一つとなった時、果たして奇跡は...

試し読みを開く

月影流離譚 一

七つの魔力と七つの魔族が存在する世界「魔虹」。赤火国で産まれ育った火魔族の少年『燈真』は、「黒龍教」に巻き込まれた幼友達『李炯』を探すため、月の御子『羅望』、謎の少女『甲姫』たちとともに探索の旅に出...

試し読みを開く

月影流離譚 二

 明かされた大神の正体。語られた『甲姫』の過去。玉手箱とともに再び姿を消した『李炯』を追って『燈真』は『羅望』『甲姫』『赤夜』たちと探索を続けるが。。。14~26話収録
« 前のページ 1 2
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。