twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

久住高原の逢瀬・・・。

大分県警察本部に着任したLGBTカップル。厄介払いに、久住高原への出張を命じられる。高原で出会ったオーベルジュの老夫婦に支えられながら、正体不明生物の解明に挑む。事件が進展しかけたその時、二人を絶体絶...

この本を開く

・・・そして、大分へ。

警視庁へ(同性パートナー公認申請)を提出したLGBTカップル。異性愛(ヘテロセクシュアル)が社会の常識という逆風と戦いながら、警視庁過去最大の狙撃暗殺事件に挑む。古い社会の柵から抜け出そうともがく都政...

この本を開く

抑々の馴初めは・・・。

LGBTカップルの出会い、抑々の馴初めは、玲子の父親の葬儀から始まった。最愛の家族を亡くし、新しいパートナーに自らのレゾンデートルを見出すとき、心の奥に仕舞いこまれた人間の本性が現れる。全国を流転する...

この本を開く

ネコ、踏んじゃった!

女刑事の白い体を致死率100%の病が責め続ける。女医の決断とパートナーの覚悟とが、女の首を遮断する。人生最大の危機に瀕し、崖っぷちに追い詰められた女刑事に、仲間たちの祈りは届くか・・・命は還って来るか...

この本を開く

玻璃の先で刺激して!

未明に京都北山山中で起きたM5.8の地震、震源から照射された謎の中性子ビーム、有名な北山杉の産地に伝承される不思議な現象の数々。人々の信仰の背後に潜む深い闇に、女刑事カップルが挑む。

この本を開く

穴見性教育

京都山科駅近く、花盛りの週末に “穴見愁子” の部屋を訪れたカップル。女医の話す人の性とウイルスとの拘わりに関する少々卑猥な説明に、旺盛な興味を発露しながら、3女子の賑やかな掛け合いが時を忘れて何時ま...

この本を開く

御親の記憶は儚くも・・・ただ逢いたくて。

スイスの女性数学者を警護することになったカップル。新幹線の微睡の中に、玲子の幼少の微かな記憶が甦って・・・御親の肌の温もりを手繰ろうともがく、縋るもののない女刑事の奮闘。

この本を開く

奥寺核講義

京都府警察刑事部科学捜査研究所 “奥寺 淳” による、核銃弾に関する解説。府警大講堂に警察官約500名を集めて行われた為、後に奥寺核講義と称されるようになった。警察という巨大組織の存続に、大きな影響を...

この本を開く

丹波山、霧氷に寄せ合う肌も凍てつき・・・・。

京都の北西、山上に拡がる巨大ショッピングモールの残影。閉店した広大な店舗は、其処に住みついた多くの家族たちにとって、眼下の世界と隔絶する山上のエルドラドであった。自立して社会との拘わりを絶とうとする家...

この本を開く

女同士で築く家族は・・・・・

京都府警に復帰したLGBTカップル、不可解な遺体損壊事件に遭遇する。被害者の左手は、果たして三つあったのか・・・?事件に拘わる哀しい家族の現実と、再生医学最先端の現実とを、繊細に織り込んだトラゴーイデ...
« 前のページ 1 2 3 4
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。