twitterアカウントでログイン

プロフィール

ニックネーム 十佐間つくお
性別 男性
都道府県 東京都
自己紹介
十佐間つくお/庵堂ちふう

1978年、神奈川県生まれ。
2003年、脚本家としてデビュー。
2009年より小説に転身。
2010年、【世田谷区芸術アワード‘飛翔’文学部門】と【世田谷文学賞】をW受賞。同年、【みちのく怪談コンテスト優秀賞】を受賞。
2011年、初の小説集『余裕の暮らし』を出版(せたがや文化財団/創英社)。三田誠広・青野聰の両芥川賞作家、文芸評論家の菅野昭正氏に絶賛される。
2013年、【みちのく怪談コンテスト荒蝦夷賞】を受賞。
2015年、『足のうら怪談 全』を出版(outrageous novels)。

掲載誌:文芸せたがや27号、文芸せたがや30号、仙台学vol.10(荒蝦夷)、仙台学vol.15(荒蝦夷)、『みちのく怪談コンテスト傑作選2010』(荒蝦夷)

その他、小説宝石新人賞一次選考、文藝賞二次選考、オール読物新人賞一次選考、ボイルドエッグズ新人賞最終選考、金魚屋新人賞最終選考×2、湯河原文学賞最終選考など。

演劇脚本や美術作品の制作も手掛ける。
ライフワークは「喜劇・笑い」。

趣味はギターを弾くこと。

【影響】
ウディ・アレン、ジョーゼフ・ヘラー、フィリップ・ロス、サミュエル・ベケット、デイモン・ラニアン、リング・ラードナー、ジェームス・サーバー、ジョン・チーヴァ―、ロバート・ベンチリ―、S・J・ペレルマン、マグナス・ミルズ、デビッド・ロッヂ、ダグラス・アダムス、セリーヌ、エマニュエル・ボーブ、J・P・ドンレヴィー、ジョン・スラデック、ジム・トンプスン、ドナルド・E・ウェストレイク、ジョー・R・ランズデール、トニー・ケンリック、ロス・H・スペンサー、カール・ハイアセン、ジャック・リッチー、

深沢七郎、小林信彦、田中哲弥、戸梶圭太、筒井康隆、野坂昭如、井上ひさし、かんべむさし、大道珠貴、保坂和志、橋本治、など
過去の著書
loading