◆【メンテナンス情報】 10月24日(火) 14:00-17:00 の間、パブーはメンテナンスの為、利用できません。

twitterとfacebookアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

勇者の末裔たち 

某RPGを小説化しようと試行錯誤しています。

この本を開く

帰省

 何も変わっていないようだけれど、ところどころ記憶と違うものが混じっている。昔は、えんじとクリームのバスしかなかった。でも、いま目の前を通ったバスは、不自然なほど白い車体に、「おもいっきりテレビ」なん...

この本を開く

夏休みの補講

 呼び出しチャイムで、あたしは目を覚ました。ピンポンピンポンうるさい。どうしてあの音は、あんなに耳障りにできているんだろう。かまわずまた寝ることにする。チャイムは六回ほど鳴っていたけれど、そのうち諦め...

この本を開く

携帯電話

 休み時間になった瞬間に、実夏は携帯電話をとり出した。顔の正面にもってくると、授業中、頭の中に流れていたメロディーを電話に向かって歌った。 実夏は、携帯電話をメロディーメモとして使うことが多かった。思...

この本を開く

かたつむり

 私は昔、結香の部屋に泊まったことがあった。 家出をした初日は、リトルボイスで夜を明かしたのだけれど、そのあと一週間ほどは、結香の部屋に居付いていた。一緒にリトルボイスにいた達也は、明るくなる前にこっ...

この本を開く

りんごあめ

 ディスプレイを眺めながら画像と文字のバランスを整えた。いまいちデザインにしっくりと合わなくて、フォントを変えてみた。そのまま何回か入れかえて眺め続けていると、どれでもいいような気になってくる。 僕は...

この本を開く

かき氷

 先生の話が終わって、当番の生徒が帰りの会をすすめた。誰が言い出したんだろう、『五分間スピーチ』というものが帰りの会のプログラムとして行われている。教卓の前には、今日が担当の男の子が立って、何か喋って...

この本を開く

 なつやすみも終わりに近づいて、鳴いているセミはツクツクボウシばかりになっていた。ぼくは、小学生の最後になるなつやすみの午前中を、いつもだらだらと縁側で転がってすごしていた。 なつやすみの宿題はとっく...
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。