twitterとfacebookアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

雨滴に浮かぶ

僕は、小夜子さんという十歳も年上の女性から、思いを寄せられている。美人で、夫も子供もいる清楚な小夜子さんには、自分自身の気持ちへの戸惑いがあった。平凡な幸福から、小夜子さんは転落しそうになっている。そ...

この本を開く

君の代わりに

平凡な男には理想的な恋人ユミにふられ、仕事も辞めた僕。ギリギリの生活ではじめた仕事は、他人の代わりに文章を書くことだった。自由を求めるどうしようもないダメ男の僕に、とある女性から手紙が届く。彼女はその...

この本を開く

君を想う、死神降る荒野で【完全版】

◎『期間限定無料配信中!!』 人間の心の虚無をエンジンとして駆動する兵器《機械》は、近未来の東京、廃墟となったゲイテッド・コミュニティ「東京ヘブンズゲイト」から降り注ぐ「死神」と呼ばれる怪物と戦うべく...

この本を開く

デイ、トレード

「何で結婚なんかしてしまったのだろう」「妻は僕にとってストレスの元凶でしかない。僕らは若くて健康なのに、目の前には腐ったナマコのような日々が横たわっている」家族に背を向けて株に没頭する夫。その夫に不満...

この本を開く

最も純粋な子供たちのために

最も純粋な少年――全てをあざ笑い、何もかも消し去ってしまい、何もかもをゼロから創り上げたかった。人殺しの衝動をおさえられない桐原玲、恋人の白澤明歩は父親の桐原和弘と援交している。何もかも異常だった。家...

この本を開く

ノーコメント

近未来の日本、そこは圧倒的多数派となった老人たちが、若者を排除し、権力を独占する悪夢のような社会だった。若者たちもまた、年齢による異様に厳格な上下関係に洗脳され、まともな思考が出来なくなっている。誰も...

この本を開く

拷問

平凡な大学生の俊介は、ある日突然3人組の男に拉致されて拷問を受ける。彼らが聞くのは、たった一つ、現代人なら誰もが聞かれているはずのシンプルすぎる質問だったが、俊介はどうしても答えることができない……

この本を開く

裸のシンデレラ

「他の男ともこんなことしてるの?」「してないよ……」裕子は一流企業の掃除婦。若手社員・陽介に思いを寄せているけど、地味で目立たない裕子の恋が叶うはずもなくて、気持ちばかりがつのる。そんなある日、裕子は...

この本を開く

親喰い清次郎

僕の中学のクラスメイトだった清次郎がひきこもりになった。ずっと音信不通だったのに、ある日突然彼からメールが届く。そのメールは彼が体験した信じられないような衝撃的な出来事を告白するものだった。僕は背筋に...

この本を開く

チェ・ゲバラ国連演説

1964年12月11日に国連総会でゲバラが行った伝説的演説の日本語訳。「世界一かっこいい男(byジョン・レノン)」と言われたゲバラは、誰もが知る革命家であると同時に、演説の名手でもあった。その演説によ...
« 前のページ 1 2
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。