twitterとfacebookアカウントでログイン

作成した本

試し読みを開く

新版 神の鑿(のみ) 2

小松利平、小松寅吉、小林和平と3代続いた名工のドラマ『神の鑿』の改定新版。電子書籍ならではのふんだんなデータと写真を収録。

この本を開く

新版 神の鑿(のみ) 1

福島県南部に流れ着いた高遠石工・小松利平、その弟子・小松寅吉、さらにその弟子・小林和平と続く3代の名石工のドラマチックな物語を豊富な写真と共に再現。狛犬ネット発行で第四版までいった好評ブックレットの完...

試し読みを開く

あなたの音感は何型か? ──絶対音感の誤解

日本語しか分からない人とドイツ語しか分からない人が意思疎通するのが大変なように、持っている「音感」が違えば、同じ音楽を聴いても違う感動の仕方をします。これが固有の「音感型」です。また「絶対音感」という...

この本を開く

デジカメの肝(5)

朝日新聞beに連載されていた人気コラム『デジカメのキモ』の復刻版。新聞掲載時には小さすぎて分からなかったあの写真が、きれいな画像で甦る。撮影データも追加。

この本を開く

デジカメの肝(4)

朝日新聞be土曜版で連載されていた人気コラム『デジカメのキモ』が、大きな写真と追加解説、写真データが加わって復活。全80テーマを10テーマずつ8巻に分けて刊行。

この本を開く

デジカメの肝(3)

朝日新聞土曜版beで連載されていた人気コラム『デジカメの肝』が電子出版で復刻。新聞紙上発表時には書けなかった部分を補足し、撮影データも入れました。なにより、写真が大きくきれいに見られるようになったこと...

この本を開く

デジカメの肝(2)

朝日新聞be土曜版で連載されていた人気コラム『デジカメのキモ』の改訂版。サンプル画像を高解像度で復刻し、写真点数や解説も追加。全80回を10回ずつに分けて掲載。その2。

試し読みを開く

鬼族 -kizoku- (下巻)

鬼の遺伝子を持つ種族が現代に蘇った? ……たくき よしみつ 紙の出版としては最後の長編小説となった『鬼族』(2003年河出書房新社刊)の電子出版バージョン。まずは上巻からどうぞ。

この本を開く

鬼族 -kizoku- (1)

2003年1月、河出書房新社より刊行。遺伝子、闇の世界、古代史ミステリー、現代の伝奇……たくき作品特有のエッセンスがすべて詰め込まれた集大成的作品。 たくき よしみつ紙の出版としては最後の小説となった...

この本を開く

デジカメの肝(1)

朝日新聞土曜版beで2007年3月から2008年9月まで80週にわたって連載された人気写真コラム『デジカメの肝』の復刻版。新聞掲載時では分からなかった精細な写真画像がうれしい! 全80回分を10回分ず...
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。