twitterアカウントでログイン

プロフィール

ニックネーム sylaire
性別 男性
自己紹介
1950年,60年代のヨーロッパ映画(アメリカ映画も含む)、それから、アメリカのミステリー系TVの大ファンです。今でも、それらを見ると、懐かしさを覚えます。
パブー出版以来、長い間御愛読を頂き有り難うございました。お陰様で一部の本は出版以来一万回を越える閲覧回数も頂き、喜びに耐えません。この程、今年9月のパブー閉店の知らせにより、感謝を込めて、本日から6月末迄にかけて漸次無料化を進めて行き、最終的に7月からはパブー閉店までの間、「夢の城12」を除き、全作品の無料化に踏み切ることにしました。この本にご関心のある方はその間にダウンロードを済ませておくことをお勧めします。
また、同本は、AmazonのKindleストア(横書き)、及びRakuten kobo (縦書き)でも出版されていますので、閉店以降もそちらでも引き続き御愛読頂けるようお願いします。それぞれ著者名「Sylaire」で検索すればすぐヒットします。なお、Rakuten koboでは一部無料本がございます。
このほどパブー閉店の予定が、急転直下継続となったことにより、事業継続の日(9月30日)に合わせて再度従来通りの有料化に変更することにしました。同時に消費税分を含めて9月29日より値上げともさせていただきますので、つきましては、急な話ですが、必要な方は9月28日までにダウンロードしておいてください。
なお、この本をepubでダウンロードして、※Playブックスで開けば、日本語の読み上げ機能が付いたうえに自動ページめくり機能がついているので、目を閉じたまま本を読むことができるのでお勧めします。さらに、お好きなBGMをバックにして読めば夢が一層広がることでしょう。
また、この本に関連してPlayストアのアプリもございますので、そちらの方もご笑覧いただければ幸いかと存じます。(Sylaireで検索いただければすぐヒットします。)

※PlayストアのアプリPlayブックスのダウンロードをし、さらにepubのアップロードが必要です。