twitterとfacebookアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

彼女の部屋と優しい粒

私が初めて彼女の部屋に遊びに行ったとき、すごく優しい気持ちに包まれた。※この作品は百合的な表現が含まれています。苦手な方はご遠慮ください。百合マイスター歓迎。一応、十八歳未満の方もお楽しみいただける内...

この本を開く

消しゴムとメリーゴーランド

主人公の「私」は、隣の席の和田秀典が好きで好きでしょうがない。 ある日、和田が私と全く同じ消しゴムを使っていることに気づいて……。 一人の女子の片思いを少しのぞいて見ませんか?

この本を開く

私の『先輩』

クラスにとけ込めない。友達もいない。そんな私の唯一の楽しみはずっと好きだった『先輩』を折って、それを食べることだった。

この本を開く

モリナガの陰謀

バスの運転手に片思い中の『私』は、自宅警備員の『姉』と一緒に暮らしている  姉が食べ残したプリンを飲み干した夜、姉が私に与えてくれたアドバイスとは……。 

この本を開く

秋とビールと魔法少女

夏休みが終わり、9月に入った。 それでも僕と魔法少女の生活は続いていて――。魔法少女シリーズの第三弾。

この本を開く

夏の始まりの魔法少女

春の魔法少女からの告白から三ヶ月、僕は試験勉強に追われていた。横で寝ている魔法少女の寝息を聴きながら――だ。 魔法少女シリーズの第2弾。

この本を開く

四月一日の魔法少女

エイプリルフールに話しかけてきたのは、ひとりぼっち仲間の元クラスメイトだった。 「私、実は魔法少女なんだ」他愛のない嘘、嘘に隠された本当の自分――僕の前に現れた、不思議な彼女の正体とは!? 第十二回文...
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。