twitterアカウントでログイン

作成した本

試し読みを開く

オモイのタネ

時の神様に仕える仕事、すなわち時と暦を読む占星術師、丸尾信二。彼の事務所に若い女性が「傍観者になりたい」とやってきて…自由意志と運命、そうして人間についての問答を追う短編。

試し読みを開く

繭玉

仕事が一段落してたまたま早く帰宅できた信一は帰路、近所の小さな緑地帯で少女に出会う。彼女は繭玉を示し、これを持って、ここじゃないどこかへ二泊三日の旅をする、その入り口までのガイドをする、と告げる。案内...

この本を開く

呉さんの茶

隣りに住んでいた中国人留学生が教えてくれた、おいしい茶。それを飲もうとして、彼をテレビニュースの中で一瞬見かけた。日本を気に入っていたはずの彼に、一体何があったのか……淡くも楽しかった交流が、日常を揺...
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。