twitterアカウントでログイン

作成した本

試し読みを開く

風香の行進

一人の娘が歩いている。名は風香という。風に乗って香る腐臭の甘く芳しいことに名は由来する*****ゾンビ祭り(sleepdog氏主催:http://www.geocities.jp/sleepdog55...

この本を開く

魔女のいる風景 続きの話

 二年前、僕はその森で不思議な一夜を過ごした。その経験こそが、僕が彼女を許せるきっかけを生んだ。そして、僕はそこに一人の女性を置いてけぼりにしてきたのだ。***魔女のいる風景(http://p.boo...

この本を開く

魔女のいる風景

 満月の晩、僕はリュックを背負って家を抜け出した。月明かりを頼りに道を辿り、森へ行く。静かな夜だった。ふくろうも鳴かない夜だった。星は無数に瞬き、月は天頂にあった。魔女が箒に乗って空を駆けるにはおあつ...

この本を開く

彷徨日和

ふらふらと、どこかへ歩いて行くような超短篇を集めました。ブログ「三つ葉のなだれ (http://siraisa.seesaa.net/) 」およびその前身の「三つ葉雪崩 (http://shirais...
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。