twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

ALIVE

「Pieces of Heaven」三部作、完結編。前の二編を読んでから読むことをお勧めします。加筆修正中。連載形式でお届けします。徹と再び別れて日本に残った玲。visionとの関係は続きながらもどこ...

この本を開く

硝子の部屋

長編恋愛小説『Piece of Heaven』の番外偏。離婚を決めた玲と俊の別離の1ページ。短編です。

この本を開く

PAST

「Pieces of Heaven」過去偏。こちらから読んでも大丈夫です。執筆順は「Pieces of Heaven」の方が先になります。時系列順に読みたい方はこちらからどうぞ。徹と玲の出逢い編になり...

この本を開く

ラブソング

「Pieces of Heaven」番外編。徹と玲が失踪して帰った夜。visionの三人は大崎邸に招かれた。そこに揃っていた見知ったメンバー達が過ごす一夜は徹と玲を変わることなく見守る仲間達の時間だっ...

この本を開く

天国への階段

『Pieces of Heaven』番外編。小説後半、玲と徹が姿を消した時のエピソード。本編読了後にお読みください(このシーンを通過した後なら大丈夫です)

この本を開く

Pieces of Heaven 10 完結

甲斐は思った。なんだか今、凄い場所に自分は居る気がする。どんな高名な先生に教えられるより、どんなに高いチケットを買って聞くライブより。もっと素直にいいと思える音楽がここにある。今の自分の、今の気持ちに...

この本を開く

Pieces of Heaven 9

不意に前方にいた徹が隣の玲を抱きしめた。ぎゅっと片方の手を握りあったまま、もう片方の手で背を抱き寄せて何かをささやいていた。おそらく勇気づけているのだろう。瑞紀の胸が波立った。なぜだろうと思ってみると...

この本を開く

Pieces of Heaven 8

俊は本当に真面目な顔になっていった。「周りのやつのことなんか考えてないよ、本当の部分でね。誰が傷つこうが彼女が大事なのは徹さんだけだ。徹さんが無事ならあとはどうでもいいの。もちろん自分も。そのせいで自...

この本を開く

Pieces of Heaven 7

 『パンッ!』と渇いた音がした。それが一瞬の後に自分の頬が叩かれた音だと玲は気付いた。それでも顔色を変えない玲とは反対に泣いている顔。「絵梨華ッ!」 驚いた佐々木と前田がほぼ同時に叫んだ。それでもその...

この本を開く

Pieces of Heaven 6

玲が姿を消した……玲の姿を求めてvisionの三人は大崎邸を訪れる。そこで新たに聞かされた徹と玲のアイドル時代の過去。「君たちはどう思う?」大崎のその言葉は重すぎて三人には答えられなかった。
« 前のページ 1 2
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。