twitterとfacebookアカウントでログイン

作成した本

試し読みを開く

パン喰い競争とオリンピック

西暦「2060年」のオリンピックは、アフリカの地で開かれることが決まった。オリンピック史上始めてのことである。同時にオリンピックの正式種目として、パン喰い競争が平和の象徴として決定された。この物語は、...

試し読みを開く

春野ルハ短編集 第1集

「昔々、人々がまだ自然のそばで暮らしていた頃、普通の暮らしの中で、生き物の生と死がごく当たり前のように存在していました。今日ではそれを見ることも少なくなりました。身近な人の命が亡くなっても、機械的に処...

試し読みを開く

酒と幽霊

二十三話夕暮れになるとこの寺の住職は決まって縁側にあぐらをかき、月の出を待ちながらチビリチビリと酒を飲み始めるのだった。すると酒に強い思いを残し、いまだ成仏できない者達が和尚の元へ酒を求め集まって来る...

試し読みを開く

ネコの心理学

ネコを選んであなたの潜在意識や深層心理を覗いてみよう!!

試し読みを開く

線香の煙

 二十二話   線香の煙  ―死神と出会った男―      線香は日常生活の中に根を降している。線香は平安末期(まっき),お香やお白粉い、酒の燗(かん)、十二単(じゅうにひとえ)と共に大寒冷期に当る時...

試し読みを開く

幽霊屋敷

二十一話 幽霊屋敷スーパーデンジャラスの金野氏と一徳寺住職畑中氏の案内で幽霊屋敷に入ることになった。真夏の夜更け、ぼくと妹のゆず、それに最近友達になった菊地信次、妹の京ちゃんと一緒に。そこでぼくは、自...

試し読みを開く

命が惜しい(有馬の幽霊)

          二十話      命が惜しい ― 有馬の幽霊 ―秋山俊は高校2年の時、尊敬する父と兄を車の事故で同時に亡くした。後、彼は母と二人で励まし合いながら時が過ぎやっと将来を約束されるよう...

試し読みを開く

女郎蜘

十九話  女郎(じょろう)蜘蛛(ぐも)  ― 通りゃんせ ―   評判の美しい娘...

試し読みを開く

「地源池」の呻き

 辰夫は田舎(いなか)が嫌いだ、大嫌いだった。 今もトラウマとして残っている、田舎の掟(おきて)や因習が、 なつかしさよりも心をさらに暗くしてしまうのである。 だが、辰夫は40才を超えて再びその場所へ...

試し読みを開く

幽霊体験者

 妻と子供を乗せ、ダム湖へ遊びに行ったのですが、みんな楽し く遊びすぎて帰るのがちょっとばかり遅くなってしまった。 少しあせっていたところへ強烈な雷雨に出会い前が見えなくな り湖にちてしまった。 子供...
« 前のページ 1 2 3
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。