twitterアカウントでログイン

コメントしたページ

この本を開く

ハルちゃんの家出

感動しました。子供の心の動きがよく表現されていて、いい作品だと感じます。絵もやわらかくて美しく、いつまでも眺めていられる気がしました。多くの人に読まれるといいなと思います。
この本のコメントを表示 : 2010-09-11 06:55:24

この本を開く

かわぞくものがたり(川賊物語)

私も子供に戻って川賊キャンプに行ってみたくなりました。雄大な夏の景色が素敵でした。自分の子供にも読ませてみたいと思います。
この本のコメントを表示 : 2010-09-11 06:39:26

この本を開く

甘いオムライス

ストーリーつきのレシピってとても良いですね! 主人公とお姉ちゃんの会話に和みました。小説としても素敵な生活のヒトコマでした。読んで私もミジリたくなってきました。今日はオムライスにしようかなと思います。
この本のコメントを表示 : 2010-09-11 06:27:06

試し読みを開く

パンがなければ火星移民船にのればよいのよ

この船は、考えようによってはパラダイスですよね。しかし火星には、いつか到着するのでしょうか。乗組員の皆さんの幸運を祈ります。
この本のコメントを表示 : 2010-08-27 12:46:07

この本を開く

パブーのおしらせ

コメントする、しおりをつける、お気に入り☆をつけるのボタンをページ頭だけではなく、ページ末にも表示していただけると嬉しいです。 読み終えたところで、面白かった作品には感想コメントを残したいのですが、現状だと行頭までスクロールして戻らないといけないので、少々面倒です。 よろしくお願いします。
この本のコメントを表示 : 2010-08-27 11:55:23

この本を開く

夢売りの話

夢の金平糖が見せてくれる夢が、素朴な内容なところが、いいなと思いました。子供の頃には純粋な夢を見ることができたような気がします。主人公の彼が最後に食べた金平糖の夢がなんだったのか、気になります。それは想像にお任せ、でしょうか……。これから金平糖を食べるたびに、このお話を思い出して、楽しくなれそうです。
この本のコメントを表示 : 2010-08-24 16:36:15

この本を開く

日曜大工で物置小屋を作った。

ものが作られていく過程を見るのが大好きなので、1ページごとにワクワクして拝見しました。物置とはいえ素敵な窓やドアもあって子供の頃に憧れた隠れ家や秘密基地のようですね。おひとりでの工事は大変かと思いますが、ここから完成までの工程も楽しみです。更新または下巻にも期待しています。
この本のコメントを表示 : 2010-08-24 16:15:46
« 前のページ 1 次のページ »