twitterアカウントでログイン

プロフィール

ニックネーム 岡本大輔@読書コミュニケーター(社会福祉士)
ホームタウン 帯広市
職業 福祉職:生活相談員(介護支援専門員)
自己紹介
朝の読書会を開催する読書コミュニケーター。年間500冊の本を読む中で、本の内容を暗記するのではなく、自身の問題、仲間の問題解決にいかにつなげられるかを日々考えて実践している。問題解決能力向上を高齢者福祉の現場でも役立てている。
あかりデイサービスの生活相談員、あかりケアプランサービスの介護支援専門員

今の不満を打開したい福祉職(介護職・社会福祉士・介護支援専門員等)を資格取得や自己研鑽でサポートする読書コミュニケーターであり、社会福祉を考える社会福祉コンサルタント。

自身が企画し開催する朝活読書会は異業種が少数精鋭で意欲的に取り組む。読書会に参加する会員が自ら別の会を主催するなど、今の自分のままではいけないと危機感を持って前進している。

「明るい社会」での執筆や毎日ブログを2回更新し、読書の学びや福祉について情報を発信している。

帯広市倫理法人会で経営者の前で2度講演をしたり、同会の幹部、北海道デイサービスセンター協議会の事業推進委員、十勝社会福祉士会会員、帯広市介護支援専門員連絡協議会の研修部会会員、日本読書療法会会員、十勝・帯広朝活読書会会長など多種多様な活動を精力的に行っている。
平成24年10月から帯広市介護保険審査会でも活動を始める。
平成25年2月から帯広の老舗「ザ・本屋さん」の専属ベストレビュアーとして地域に愛される書店創りに貢献している。
ホームページ http://ameblo.jp/shellacmode/