twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

brown suger

《僕が教えてあげる。この世界の美しさ、そのすべてを》ベトナム、中部の町ダナン。日本から来た、日本生まれのフィリピン人の少女と、行き場のないベトナム人少年の恋。疾走する少年盗賊団の犯罪。人種差別といじめ...

この本を開く

flowers 1. canon

《花は枯れてしまったのに、誰も花々を埋葬しないのね…》純白に染まり滅びていく世界の中で、錯綜する現在と過去、記憶といくつもの感情の群れ。太平洋戦争敗戦後、ベトナムに残留し、その後のベトナム独立戦争に外...

この本を開く

flowers 2. fall

アジアの南の果てベトナムと日本とを飛び交う、ある《呪われた魂》の彷徨。かつて愛したある女との再会を機に、錯綜しはじめる記憶と現在。《誰か、僕の魂を救ってくれないか…?》80年代に起こった、ある集団リン...

この本を開く

flowers 3. colors

《僕は知ってる。輪廻転生の秘密を》男装の美少女、女装の美少年、リンチ殺害された美少女の記憶。終わり無く、救い無き転生の輪の中に交錯する、現在過去未来…いつ、僕たちは救われるの?連作《flowers》最...

この本を開く

scherzo; largo

《…君の肌の褐色の、向こうには降り続ける雪。》夢の中に見出される現在・過去・未来。転生を繰り返す記憶の彷徨。ある美しい少年が体験する虐待と、思春期の刹那的で嗜虐的な心境風景。そして時を隔てて帰郷したか...

この本を開く

silence for a flower

《…ブーゲンビリアの花々の下に、微笑む君を見つめていた。》異国、熱帯の町ダナンで生活する日本人の《私》の家にある朝忍び込んだ《盗賊》。まるで少女のように華奢で美しいその少年と、《私》のふれあい、あるい...

この本を開く

…underworld is rainy

降り止まない雨の中に見た悲しみの風景。異国の地、ベトナム在住の《私》がふれた、愛児の死、ある近親の殺人事件そして謎めいた結婚式への招待と、高山の光。霧の立ちこめる高山の樹木の果て、山頂の遊園地の尽きた...

この本を開く

あるいは傷、としての短編。そしてその集合

…同性愛、異性愛、禁じられた、公認の、それら、さまざまな愛のかたち。愛することは何なのか、さまざまなそのかたちを、描く短編集。《世界。…この、あまりにも穢らしい、増殖する細胞と分子の集合体たちの、穢れ...

この本を開く

その色彩

《振り向いた私に、彼女は何か言って笑いかけたが、聞き取れなかった。その長い、ひっつめられた髪の毛の向こうに空が見える。》破壊と再生の物語。連作《シュニトケ、その色彩》、その序章。ベトナムを舞台に、異国...

この本を開く

それら花々は恍惚をさえ曝さない ①

《咲き乱れるブーゲンビリアの下に、壊されていく君を見た。》異国、熱帯の町ダナンで生活する日本人の《私》。ブーゲンビリアの花が咲き乱れる《私》のうちに、ある日忍び込んだ《盗賊》の美少年と、彼に従う野蛮な...
« 前のページ 1 2 3 4 5
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。