twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

シュニトケ、その色彩 中 一帖

《人を殺した事がありますか?…その男は、そう言った。》ベトナム中部、亜熱帯の町、ダナン。ある少女の両親が遂げる焼身自殺。日本、ある中国人が組織した外人ばかりの《右翼部隊》。暗躍する男装の女。その首謀者...

この本を開く

盗賊

《彼女は静かに涙する。わたしは、無言で眼をそらす…》ベトナム、中部の町ダナン。亜熱帯の太陽の下、その光。同性愛の記憶と、ある、退廃的な女との一日。あらゆる倫理の崩壊した風景の中で、錯綜するさまざまな言...

この本を開く

シュニトケ、その色彩 上

《わたしは、破壊する。…そう、彼女は言った。》ベトナム、中部の町ダナン。亜熱帯の太陽の下で、ある一家が惨殺された。犯人はその末っ子の少年らしいが…退廃的な日本人女が哄笑し、中国人マフィアは外国人右翼部...

この本を開く

月の船、星の林に

《やっと、出会えたね…》ある日、突然渋谷の雑踏で声をかけられると、そこには見たこともない《美少年》が微笑んでいた。《美少年》に誘われて、「わたし」の記憶は錯綜し始める…輪廻転生をモティーフに、人間の生...

この本を開く

散り逝く花々のために

《もしも生まれて来ないまま、君を愛することが出来たなら、君を傷つけなくてすんだのに…》児童虐待に苦しむ少女と、外国人留学生の、『禁じられた愛』を描きます。荒みきって崩壊した家庭の中で、にもかかわらず家...

この本を開く

永遠、死、自由 Ⅴ

不死の男の愛、生、そして見詰められた誰かの死…《まだ、誰も見たことのない風景を、見ようよ》不死の細胞を持った男は殺しあい、そして繁殖する。現在・過去・未来、時代を飛び交う物語。そして、人類が滅びた後の...

この本を開く

永遠、死、自由 Ⅳ

不死の細胞を持った男は、殺しあう。《まだ、見たことのない風景を、見ようよ》現在・過去・未来、時代を飛び越えながら進行する物語。これは、不死の細胞を持った生命体《穢死丸》の物語の続編です。細胞が限界なく...

この本を開く

廃墟の花

《世界が終わるまで、君を守り続けよう…》崩壊した世界。滅び行く人間たち。覚醒するDNA。復活し始めた《死者》たち…すべてが破綻した世界の中で、それでも人を愛した男が最後に見る風景は?連作《永遠、死、自...

この本を開く

永遠、死、自由 Ⅲ

《…にもかかわらず、わたしたちは生きて行く。》不死の、分裂増殖し続ける肉体を持った男の自己殺戮の日々。その中に出会った人間たちの、愛・生・死。近未来・崩壊した都市の中を駆け抜けるタトゥーの女、ハナエ=...

この本を開く

愛する人

《これが、愛?こんなものなの?僕たちが求めたものは…》夜の街で生きるしかない青年の愛、生、死。フィリピン人との間に生まれたハーフ《理沙》、美しい彼女はなぜ自死しなければならなかったのか?右翼団体の主催...
« 前のページ 1 2
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。