twitterアカウントでログイン

作成した本

試し読みを開く

【2019-01-21】アルベド② 教育の段階

『序説と混在的一者』に続く、アルベド・シリーズの第二弾。ここでは主体は母親のもとから離れて、社会的な共同体へと適応してゆくことになる。全9回の連載を予定。

試し読みを開く

【2019-01-14】アルベド② 教育の段階

『序説と混在的一者』に続く、アルベド・シリーズの第二弾。ここでは主体は母親のもとから離れて、社会的な共同体へと適応してゆくことになる。全9回の連載を予定。

【サンプル号】アルベド② 教育の段階

『序説と混在的一者』に続く、アルベド・シリーズの第二弾。ここでは主体は母親のもとから離れて、社会的な共同体へと適応してゆくことになる。全9回の連載を予定。

この本を開く

【2018-12-15】アルベド1 序説と混在的一者

 よみがえる錬金術哲学、という副題をかかげて上梓した、著者20代後半の作品。今から20年近くも前に書いた哲学書であるが、その内容は今なお色あせてはいない。第二福音書『ヘルメスの杖、上』の主題が、ここで...
連載のバックナンバーは個別販売(購読)になります。 購読する

この本を開く

【2018-12-08】アルベド1 序説と混在的一者

 よみがえる錬金術哲学、という副題をかかげて上梓した、著者20代後半の作品。今から20年近くも前に書いた哲学書であるが、その内容は今なお色あせてはいない。第二福音書『ヘルメスの杖、上』の主題が、ここで...
連載のバックナンバーは個別販売(購読)になります。 購読する

この本を開く

【2018-12-01】アルベド1 序説と混在的一者

 よみがえる錬金術哲学、という副題をかかげて上梓した、著者20代後半の作品。今から20年近くも前に書いた哲学書であるが、その内容は今なお色あせてはいない。第二福音書『ヘルメスの杖、上』の主題が、ここで...
連載のバックナンバーは個別販売(購読)になります。 購読する

この本を開く

【2018-10-22】アトラス⑨ 月を求める星

小説『アトラス』の本編としては、この⑨が最終巻となります。そもそもラストシーンを描くために書き始めた作品なので、この⑨よりも重要な巻はないと言えるでしょう。ダニエル・キイスの『アルジャーノンに花束を』...
連載のバックナンバーは個別販売(購読)になります。 購読する

この本を開く

【2018-10-11】シュライン(聖遺物容器)

『再臨のキリストによる聖遺物』の内容を具体化するために、この『シュライン』を連載します。シュラインとは聖遺物を納めるための容器のことです。ですから、容器としての本書には、具体的な聖遺物である「絵画」が...
連載のバックナンバーは個別販売(購読)になります。 購読する

この本を開く

【2018-09-16】アトラス⑧ 日満つる月

 もはやテピト・テアナには、滅びに到る道しか残されていない。それが冷厳なる現実だった。チェリアとアサジも島を離れるしかなかったが、その途次チェリアは、アサジとの間に、紛れもない「夫婦としての絆」を見い...
連載のバックナンバーは個別販売(購読)になります。 購読する

この本を開く

【2018-09-02】再臨のキリストによる聖遺物

連載が完結した『再臨のキリストによる聖遺物』の全話を集めたコンプリート版です。驚くべき奇跡を伴って、本書から、私の活動の第二期が始まります。私はシンボル的に「黄金を生成する者」であり、現実世界において...
連載のバックナンバーは個別販売(購読)になります。 購読する
« 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。