twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

大地は雨をうけとめる 1 (続・天空の庭はいつも晴れている)

『天空の庭はいつも晴れている』続編。アビュー家の養女になって四年。アニスに恋心を抱くようになったルシャデール。だが、彼には付き合っている少女がいた。ふとしたことから、怪異に遭遇し、物狂いとなったアニス...

この本を開く

大地は雨をうけとめる 2 (続・天空の庭はいつも晴れている)

 へゼナードとアニスの逃亡計画は実行に移された。だが、思いもよらない邪魔が入り、彼らは予期せぬ場所へ連れられてしまう。彼らの運命は!? 彼らの主人、ルシャデールとパルシェムはどうするのか……。 

この本を開く

大地は雨をうけとめる 3 (続・天空の庭はいつも晴れている)

狂ってしまったアニスをルシャデールは受け入れることができない。好きだった彼を、いつか憎んでしまうかもしれない。自分を身勝手だと思う彼女を、死期の近いカプルジャはやさしく受け止める。

この本を開く

大地は雨をうけとめる 4

ユフェリに残ってしまったアニスはルシャデールの自殺した母セレダと出会う。彼女は死んだ時の姿のまま、失踪した夫を待ち続けていた。彼女の苦しく辛い人生をのぞきみて、アニスは哀れみを抱き、それはやがて恋に変...

この本を開く

天空の庭はいつも晴れている (上)

 実母に見捨てられて育った孤独な少女ルシャデール。家族を災害で亡くした健気な少年アニス。互いの心の傷に気づいたとき、二人は自分の苦しみからも立ち上がる。死を超えた愛を描く感動大作。 「今まで読んだこと...

この本を開く

天空の庭はいつも晴れている (中)

天界ユフェリへアニスを連れて行く計画が始まった。必要な薬草やその使い方をさぐることに二人は奔走する。だが、周囲の人間との無理解や葛藤は彼らを悩ませ、苦しめる。二人の計画は成功するのか? 

この本を開く

天空の庭はいつも晴れている (下)

ルシャデールに導かれ、ユフェリを訪れるアニス。だが、そこにはルシャデールの母もいた。自殺した時の、そのままの姿で。そしてアニスは……!? 感動の完結編。「ルシャデールとアニスのやりとりが印象的です。...

この本を開く

冬冠夜

昔と変わらぬ祭りの風景。そのはざまに浮かぶ移ろいゆく人々の姿。
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。