twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

『 ナナ観傷記 』 寒川 瞬

僕の部屋には、いつもナナが。やや冷たい小雨の朝、ふと思い立つ。傷者(キズモノ)の同伴者について、少し記録をとっておこうと。僕とナナ、そのうちいつ終わるかも知れぬから。 [ 2018.11.05 ]

この本を開く

『 寒い川で瞬 - 愛の終わりに - 』 寒川 瞬

あの日から7年半を経て、この平成さえも終わろうとする今、終わりゆく時のモク拾いとして、燃え殻を寄せ集めてみたいと思います。ささやかに愛しかった日々の終わりを、私なりの言の葉で悼み弔います。
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。