twitterとfacebookアカウントでログイン

作成した本

試し読みを開く

チカップカムイ

知里幸江アイヌ神謡集「梟の神の自ら歌った謡」から創作したフェクションで、シャクシャインの乱などの史実を交え、創作しました。面白く、アイヌの歴史を学習できます。●全ページ無料にしました。(いいデキだと思...

試し読みを開く

蛇婿

原題は「蛇の婿さん」という子供向けの題ですが、それを大人の民話艶話で仙台の民話で蛇の子を身ごもるという話をドッキングして創作民話としてUpしました。ということで18以下禁の設定にさせて頂きました。途中...

この本を開く

焼けのわらび上巻

天は二物を与えず、ものすごく美人だけど幼い頃、いもがさ(疱瘡)で片目を失ったはなの幕末から明治維新までの生き方を追う話です。表紙の画像は08年の岩手、宮城内陸地震の時の震災の野です。今回の3.11の東...

試し読みを開く

焼けのわらび<下巻>

天は二物を与えず、ものすごく美人だけど幼い頃、いもがさ(疱瘡)で片目を失ったはなの幕末から明治維新までの生き方を追う話です。さらに下巻では戊辰戦争を東北側から描いています。

この本を開く

宮城の民話・橋の夢

民話の基本形のような話ですが、まじめで正直にしてれば幸いが訪れるという話ですが幸いは自分の家の庭に埋もれてるいました。足下を掘れそこに泉湧くということですね。

この本を開く

八人目の婿

宮城の民話で、怪奇民話ですが、トリックのある話です

この本を開く

安達が原の鬼婆伝説

時は平安時代 有名な能の謡曲としてストーリーの説明は省きます。福島県安達太良地方に伝わる伝説をもとに再度、編集、現代的な演出も加味し創作しました。 平安時代の東北は坂の上田村麻呂に制圧された未開の大和...

この本を開く

飯食(か)ねぇ嫁ご

全国的には「食わず女房」という題が有名ですね。近所の語り部の佐藤玲子さんがより土着的に語っていて、昨年の宮城、栗原市の「昔語の会」の語りを実況中継の演出でコミック化しました。無料で全ページ閲覧、可能で...

この本を開く

PDFの統合

焼野のわらびのPDFファイルをどのようにして作成したかを記しています。

この本を開く

知ってますかウジェエディタが変わったことを!

10/05頃から起きた現象ですが、IE9、SlepnirなどのIE系でHTALエディタが使えなくなっています。その対策について、ブクログに変わってレポートします。
« 前のページ 1 2 3
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。