twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

うつせみのあなたに 第12巻

「うつせみのあなたに」(全11巻)の続巻です。近年ブログ記事として公開したエッセイのバックアップ原稿を徐々に電子書籍化していきます。つまり、この電子書籍は執筆中ということになります。お時間のある時に拾...

この本を開く

うつせみのあなたに ブログ編

電子書籍をブログとして使ってみようという試みです。つまり、「常に執筆状態である電子書籍」を公開しています。只今「星野廉的迷言集」を更新中。

この本を開く

断片/断章集 : うつせみのあなたに

本書は、電子書籍『うつせみのあなたに』(全11巻)と、その後に書かれた文章を断片化して集めたものです。この断片/断章集は、未完です。未完であるにもかかわらず発行(出版)できるというのが、電子書籍のメリ...

この本を開く

ディスタンス  ―弟へのレクイエム―

初対面の男性二人が乗っていた車が事故を起こし、両者とも亡くなった。犠牲者のうちの一人だった少年の姉は、警察の調べた結果には満足しない。どうして? 知りたいことは、ほかにある。美容室で男の子っぽい髪型に...

この本を開く

彼らのいる風景

短編小説集。セクシュアリティがテーマです。さまざまな生があるように、さまざまな性がある――。そんな思いに後押しされながらつづった作品を、まとめてみました。 

この本を開く

小品集

 以前に「小品集」というタイトルのブログ(ハンドルネームは「恵」でした)で書いていた作品を集めました。一貫したテーマはありません。共通点があるとすれば、それぞれが「切ない」ということでしょうか。そんな...

この本を開く

ひとりじゃない

【小・中学生向け図書】 四編の作品に出てくる人や生き物たちは、みんなひとりでは生きられないものばかりです。助け合う。協力し合う。ゆずり合う。手をつなぎ合う――。そうやって、みんなは生きているのです。 ...

この本を開く

奪還

農業を基本とする生活共同団体であるコミューンから、少年が脱出を試みる。親に伴う形で、自由を奪われた身となっている子どもたちを支援するEXというグループに助けられ、小田真人は脱出に成功するが、コミューン...

この本を開く

宇宙法廷審理中

太古から未来にいたる人類の犯している罪の数々を、風刺を交えて描く。大人のためのおとぎ話。SFタッチの文明論。

この本を開く

空前の「純文学」ブーム

かつて「純文学の規範」と呼ばれた、いわゆる「私小説」と「心境小説」を彷彿(ほうふつ)させるだけでなく、過去の作品群と並べても遜色(そんしょく)がないものが、ネット上で毎日生み出されている。一方で、出版...
« 前のページ 1 2 3
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。