◆【メンテナンス情報】 10月24日(火) 14:00-17:00 の間、パブーはメンテナンスの為、利用できません。

twitterとfacebookアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

ゲッカビジン

青年は魂胆を気取られずに彼女を誘いだすことに成功した。

この本を開く

Sparkling Spirits

 ホスト崩れの元春はスロット以外にやることがなかったし,AV女優のミホは空虚感を埋められず,奈津樹はオトコをカモってその日暮らしを続けていた.薄気味の悪い現実原則が幅を利かせていることに,元春もミホも...

この本を開く

プロメテウスは電気椅子の夢を見るか?

 新宿通りで実施されていた歩行者天国は家族連れやカップルなどで賑わっていた.ありふれた風景は突進してきたハマーと見境なしに凶刃を振り回す犯人によって俄に地獄絵図の様相を呈した.駆けつけた警官の発砲によ...

この本を開く

消費社会の神話と例外

音楽への志だけを頼りにヒロユキは上京した。だが、ご多分に洩れず、己の才能の如何ともし難いその不足を確認するだけに終わる。漂流しているうちに、向日葵という風俗嬢と出逢う。向日葵の可憐な夢さえ無残にも蹂躙...

この本を開く

bitch volume 3

ナンパした 若い女と 地獄変

この本を開く

bitch volume 2

圭祐が関与する羽目になった小チンピラの追い込み。圭祐は指示に従って酒を呑むのを切り上げた。

この本を開く

bitch volume 1

圭祐とその娘は呑み仲間に過ぎなかった。厭な予感はしたが、積極的に介入する根拠が見当たらなかった。

この本を開く

蜘蛛の糸

二年越しの逮捕劇を演出してしまった雑誌記者にネタを盗んだツケが回ってくる。雑誌記者は戦々恐々ツケを払いに出向く。

この本を開く

the final shot

籠城事件の現行犯と刑事は顔見知りだった。

この本を開く

ten count

名もなき町の名もなき蕎麦屋に看板前にふらりと現れたのは、堕ちた英雄。
« 前のページ 1 2
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。