twitterとfacebookアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

バイバイ赤ちゃん

赤ちゃんが亡くなって数ヶ月後、眠っていた気持ちを呼び起こすために個人的に書いた絵本です。別れの辛さから大切なものをみすみす捨てるところでした。あぶない、あぶない。書いて楽になりました。同じような体験を...
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。