twitterアカウントでログイン

お気に入りの本

この本を開く

『フランケンシュタイン』のメモ

『フランケンシュタイン』の作者は当時まだ19歳の女性だった!その女性メアリー・ウォルストンクラフト・シェリーは愛人パーシー・シェリー(のちパーシーの妻が自殺して夫)といっしょに、友人である詩人バイロン...

この本を開く

【2018-09-16】指さし小説 第30話&第31話

辞書を目をつぶって適当に指さし、そこにあったことばを元に、短編小説を作ります。

試し読みを開く

ねむれ、ねむれ

三年前に別れて以来、道で会えば互いに視線をそらして無視を決め込む程度の付き合いを続けていた元彼から、突然SOSのメッセージが入った。どうやら「ハガヤバイ」らしい。緊急事態だと感じたわたしは、とりあえず...

この本を開く

澄んだ空気が吸いたい

青年は毎日決まった時間に決まった場所に決まった服装でやってくる。わたしは、彼を観察することに関心を持つようになっていった。しかし、そんな彼の一日はわたしにとってはそれはそれはつまらないものだった。

この本を開く

猫のB

ショートショート。

この本を開く

身代わり人形

短編小説。

この本を開く

THE CLOCK

トキワ無双の同人誌三作目。マンガ表現における「時間」をテーマにした作品。1ページは1時間。コマ内には時計が配され、物語の進行とともに時計の針は進む。コマを読み進める/ページをめくるという行為によって時...

この本を開く

卒業

文章

この本を開く

ダメ出し

作文

この本を開く

盗んだもの、もらったもの

同僚の大島朋子に想いを寄せる篤志は、あることを思いつき仕事も手につかなかった。己の変態的欲求を押さえつけ、ぎりぎりのところで自制していた彼だったが、思いがけずバックヤードで一人になるチャンスに恵まれる...
« 前のページ 1 2 3 4 5 6 7