twitterとfacebookアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

雑記 ごまめの歯ぎしり

こんなところで何を言っても、どうにもならないことは解っているのです。しかし今、何かを言っておかなければと、つい思ってしまったのです。何も変わらなくとも、また変えられなくとも、言っておきたいと思ったので...

この本を開く

ピノコパパのエッセイ集

 団塊の世代の一人です. このサイトを知ったとき、最初は句集をと思ったのでしたが、画像もアップロードできると知り、色々に思いが広がって、エッセイ集としようと思い立ちました。少しずつ書き加えていきますの...

この本を開く

世の片隅で

このサイトの中で、自由に書き連ねてきた中に、エッセイとは似つかわしくないものが増えてきましたので、これを小説集としたいと思い、いくつかをそちらに移すことにしました。

この本を開く

素描 あの人 あの事

取り立てて言い出すほどではないのですが、ふとであった人の横顔なりを書きとめました。

この本を開く

日本の漆工芸

もう日常生活で使われなり、まるで伝統工芸の神棚に祭り上げられた感のある漆ですが、実はとんでもない歴史があったんです。

この本を開く

四国は山国である

緑の国のキャッチフレーズに隠された四国があります。四国山脈と讃岐山脈を探ってみました。

この本を開く

ピノコパパノエッセイ集から 私の作家論

私が今まで読んできた小説の作家論を分冊化しました。

この本を開く

ピノコパパのエッセイ集から 一枚の履歴書

分冊にするならこれだと思っていました。

この本を開く

ピノコパパのエッセイ集から 静の桜

またもエッセイ集からの分冊です。たぶん一応まとまった文章になっていると思うものを分冊化しております。ご一読をいただければ幸いです。

この本を開く

ピノコパパのエッセイ集から コーヒーポットの話

これもエッセイ集からの分冊です
« 前のページ 1 2 3
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。