twitterとfacebookアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

日記

『日記』(中篇小説)、『栗田陽一郎』(短篇小説)、『太った女』(短篇小説)、計3篇を収録。

この本を開く

『風』、『失踪』、『愛のテロリスト』、計3篇を収録。

この本を開く

ジョー・マクレガーと湖中の女

『ジョー・マクレガーと湖中の女』(長篇小説)

この本を開く

少年ドットの冒険

浮浪児ドットの冒険。長篇小説。

この本を開く

祈り・対岸の家

『祈り』、『対岸の家』の2篇の中篇小説を収録。

この本を開く

FIFIワイルドカップ

「FIFIワイルドカップ」、「怠け者」、「死のコーヒー」、「スイカマンに関する覚書」、以上四篇の短篇小説のほか、『私は私ではない』、『午前二時半の独白』の二編の詩を収録。

この本を開く

燃える

「大学時代、僕の背中には常に何か暗く重いものが覆いかぶさっていた」。僕は知らぬ間にその重い何かに取り憑かれ、生きることを肯定できなくなってしまっていた。そんなある日図書館のロビーで「詩人」と名乗る一人...

この本を開く

『熊』、『長い下りエスカレーター、及び哲学的なゴリラ』、『閉鎖回路』、『西暦2999年』、計四篇の短篇小説を収録。

この本を開く

中心の心臓

「中心の心臓」、「七つの心臓を持つ男」、「パーキングエリア、あるいは魂の休息所」、「黒い影」、「ある男」長短計5編の短篇小説(うち一篇は戯曲)を収録。

この本を開く

水分を摂ること

『水分を摂ること』:それは仕事を辞めてすぐの頃だった。僕は福井に住む友人に誘われて、彼の家を訪ねることにする。そこにはちょうど彼の妹も居合わせていた。綺麗な日本海を眺めているうち、僕はかつての心持を思...
« 前のページ 1 2
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。