twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

近況報告

 さて、これからの「予定」でありますが、新しい「作品」としては、まず、シェイクスピアの『ハムレットⅢ』(第四幕と第五幕)が残っており、次には、『グリム童話の世界』(白雪姫とシンデレラ等)があり、そして...

試し読みを開く

アンデルセンの世界(人魚姫と雪の女王)完全版

 さて、本年の最初は、『アンデルセンの世界』(人魚姫と雪の女王)を予定していましたが、なかなか想うように前に進まず、そこで、「前半部」(マッチ売りの少女、人魚姫、裸の王様)と「後半部」(雪の女王、みに...

試し読みを開く

アンデルセンの世界(雪の女王・その他)後半部

 さて、本来は、『アンデルセンの世界』(人魚姫と雪の女王)を予定していましたが、なかなか想うように前に進まず、そこで、とりあえず、「前半部」(マッチ売りの少女、人魚姫、裸の王様)と「後半部」(雪の女王...

試し読みを開く

超人&恐怖と勇気

 さて、今回の『超人&恐怖と勇気』という作品は、一つは、『超人、悪魔と神、その他』という作品と、もう一つは、『恐怖と勇気、ソクラテス賛美、その他』という作品を、いわば「一つに統合した」ものであるが、ま...

この本を開く

様々な「作品の表紙」と「関連の図形」の一覧表

 さて、今回は、今まで発表した「作品の表紙」とそれに「関連した図形」などを集めたものであり、そもそも、一体、どのような「作品」があるのかがいわば一目で分かるような「一覧表」になっているとともに、いろい...

試し読みを開く

中島敦の世界 山月記と名人伝

 さて、今回は、「中島敦(あつし)の世界」(山月記と名人伝)であるが、まず、中島敦(あつし)の『山月記』という作品は、中国の「人虎伝」(じんこでん)という説話を元として書かれたものであり、今日では、学...

試し読みを開く

アンデルセンの世界(人魚姫・その他)前半部

 さて、本来は、『アンデルセンの世界』(人魚姫と雪の女王)を予定していましたが、なかなか想うように前に進まず、そこで、今回は、「前半部」(マッチ売りの少女、人魚姫、裸の王様)と「後半部」(雪の女王、み...

この本を開く

新年のあいさつ

2018年1月1日(月曜日)新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 さて、本年の最初は、『アンデルセンの世界』(人魚姫と雪の女王)を予定していましたが、なかなか想うように...

試し読みを開く

夏目漱石の世界 草枕とこころ(旧バージョン)

 さて、今回は、夏目漱石の代表作である『草枕』と『こころ』という「二つの作品」の考察であるが、まず、『草枕』では、山途を登りながら考えた様々な「文学論」や「芸術観」などを想いつくままに語るという内容で...

試し読みを開く

夏目漱石の世界 草枕とこころ(完全版)

 さて、今回は、夏目漱石の代表作である『草枕』と『こころ』という「二つの作品」の考察であるが、まず、『草枕』では、山途を登りながら考えた様々な「文学論」や「芸術観」などを想いつくままに語るという内容で...
« 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。