twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

犬神

江戸時代のいつか。都では犬に噛み切られたかのような不審な事件が起こる。大坂・堺の裏長屋で化け物絵を描いて暮らしている絵師の お鈴(りん)は近所で犬の霊を目撃する。
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。