twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

大江戸陰陽見聞録

時は江戸中期。人ならざる者が視える少年、男やもめの鍛冶屋、大飯喰らいの寺の跡取り、そして柄の悪い陰陽師モドキ・・・。幽霊屋敷と噂にのぼる「祓い屋」を舞台に繰り広げられるヒトとヒトならざる者達の摩訶不思...
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。