twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

カルパタル No.216 「宇宙を味わう」

私達現代人は、いつしか自分自身を知的な世界の中に入れ込んでしまい、地位や名誉などの欲にとらわれ小さく固まってしまった。囲いのない広さ、広大な宇宙を味わうという大切な事を忘れてしまったのである。その知的...

この本を開く

カルパタル No.199 「月と太陽と大地に手を合わせて」

人間というものは精密な構造で動いているコンピューターである。しかし現在の私たちのこのコンピューターは壊れていてまともな動きをしていない。だから悩みや苦しみが生まれてくるのだ。まず人間というコンピュータ...

この本を開く

カルパタル No.106 「ハイデッガー哲学と私の歩み」

ヴェーダーンタ哲学でいわれている「始めもなく、終わりのない」、私たち全てのものの根源であるブラフマン。ハイデッガー哲学を理解することによって、はしご段を上るようにこの「根源」へと近づく。その具体的な方...

この本を開く

カルパタル No.120 「真実な響」

現代人が忘れてしまった人間としての「真実な響」。その「真実な響」とは一体どんなものなのか?どこにあるのか?そして私たち現代人はどうしたらその「真実な響」を取り戻すことが出来るのか?その問いにナーラーヤ...
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。