twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

雨に滲む先に

梅雨の時期。憂鬱なのは天気のせいか、過去のせいか、未来が見えないせいか。そして部活選びは好き嫌いだけじゃなくて。もしかしたら、部室の眺めとか、部活で残せるものとか。そんなところが理由なのかもしれない。

この本を開く

明日には間に合わない 3

今日までに終わらせる、きっと。いや、絶対。明日じゃあ遅いから。そんなお話。その3、そして最後。

この本を開く

扉はもう一度あく

本当のことを言うのは怖い。夢みた未来がこないことを知っているから。でも夢見続けていたら、どうなるんだろう?諦めて、でももう一回夢見る女の子の話。

この本を開く

明日には間に合わない 2

今日までに終わらせる、きっと。いや、絶対。明日じゃあ遅いから。そんなお話。その2。

この本を開く

明日には間に合わない 1

今言わないと、今会わないと、明日じゃもう間に合わない。勢いだけじゃないけど、偶然の力とか信じたくなる。そんなお話。その1。

この本を開く

思い出す、とき。

ふと、思い出す瞬間。誰を?何を?誰と居る時に?何を考えているときに?寂しくなった?嬉しくなった?悲しくなった?みんなの思い出す瞬間、思い出がつなぐこれから。その過去とこれからの間の今の話。
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。