◆【メンテナンス情報】 10月24日(火) 14:00-17:00 の間、パブーはメンテナンスの為、利用できません。

twitterとfacebookアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

21すずめ双書 老躯白昼夢

タイトル通りの、老躯の白昼夢です。読者職のは内容に一言、何か称えてください、其れでこそ読んだことになります。

この本を開く

20すずめ双書 佛教概説第四、五、六章

 本巻で佛教の殆どの事柄は説明し終えた。一神教から多神教、佛教の宗派、四国巡礼、観音経、般若心経の内容説明まで。

この本を開く

19すずめ双書 佛教概説第三章

 日本では葬式佛教と言われる宗教だが、佛教は葬式だけの宗教では無い。概説だが中身は濃厚だ。読みやすいように章毎に巻を設けて掲載した。

この本を開く

18すずめ双書 佛教概説第二章

日本では神道と儒教と佛教の三宗教が渾然一体として信仰されている。本巻は佛教の概説を述べた。大冊では読みにくいので、章毎に巻を分けて掲載した。

この本を開く

17すずめ双書 佛教概説第一章

 日本の宗教は神道と儒教と佛教が渾然一体として信仰されている。此所では佛教概説として章毎に巻を設け搭載した。

この本を開く

16すずめ双書 二枚舌

二枚舌をあれこれ言いますが、“人”は本来大嘘つきな生物です。数え上げたらウンザリします。

この本を開く

15すずめ双書 悪魔の証明

相手を陥れる論法として悪魔の証明と言う論法がある。この論法を予め識っていれば、陥れられる前に脱出する方法も考えられる。もしこの論法を識らないと、まんまと、相手の思う壺に押し込まれてしまうので、要注意...

この本を開く

14すずめ双書 日和見

 暫く振りに友人を訪うたら、無節操に臆面も無く騒ぎ立てる弁舌女士の話題で持ちっきりだ。聞いている方も頭が混乱して夢想状態。此に評論家も登場して、時々肉付けをするから、更に理解不能に陥る。 あとでよくよ...

この本を開く

13すずめ双書 青蛙街へ出る

 国家の大事と小事の区別が付かない民衆相手に、まずは党利党略に奔走し、臆面も無く騒ぎ立てる扇動女士と、品性に欠ける面々……。捲し立てられタジタジの、苦労知らずの糊塗女士先生。まずは我が身の憂さ晴らしと...

この本を開く

12すずめ双書 儒教の本質

 儒教は古い時代に日本に伝来しました。それから長い歳月に亘って、治政の具として思想の一端を占めて居ましたが、近年では単に古典作品として扱われています。 然し日本の近隣国では、今でも治政の具として治政の...
« 前のページ 1 2 3
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。