twitterとfacebookアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

神様のおかげ

人は、人だけの力で生きてきたと、時には錯覚をしてしまいます。何でもかんでも、人の助けを借りずに、物事を成し遂げてきた人こそそのように思うものです。でも、思うのです。何かのきっかけ。何かの縁、出会い、巡...

この本を開く

ゆくひとたち

人にはさまざまな事情というものがあります。私にも、あなたにも、言うに言えない事情があって、それを抱えて生きているのです。ある日突然、私は、この世からいなくなる。誰にもわからず、誰にも知らせず、そっと、...

この本を開く

1枚の紙には、縁があり、周辺があり、そして、中心がある

身の回りに起こった出来事も、世界の中心、そして、世界に端っこで起きている出来事も、私たちの心に何らかの反応を呼び起こさせてくれます。そんな出来事を人は受け止め、何らかの動きを示し、展開をしていくもので...

この本を開く

思慮を持って、愛を抱いて

世の中には、腹の立つことばかりがあります。私の周囲にも、あるいは、世界を見回しても、腹の立つことばかりです。ですから、一言、三言、言わせていただきたいのです。

この本を開く

じいじの心配

誰にでも、家族はいます。たとえ、同居していなくても、たとえ、この世でただ一人になってしまっていても、家族というのは、そこにあるものなのです。そして、何や彼やとあっても、家族が一番であることを人は、困難...

この本を開く

Getting Better

人は、日々、努力する動物です。昼間、ダラリとしている厄介者でも、心の中では、どうにかしよう、何とかしなくてはと思っているのです。活躍の場を与えられ、あるいは、自らその場を作り出して、日々、文字どおり努...

この本を開く

大人と子供のおにごっこ

「隣の芝生」ならまだしも、お隣に問題があれば、それは困ったものです。おおよそ、国と国の間でも、隣り合うほど、仲は良くないというの相場のようです。19世紀なら、よしゃ、やっちまえと拳を振り上げて乗りこめ...

この本を開く

ベストセラーを狙うぞ!

人生は日々戦いの連続です。その中にあって、純粋に自分のために戦っている人が幾人いるんだろうかと思うのです。多くが、会社のため、学校のためと、心血を注いでいるのではないでしょうか。もちろん、それは大切な...

この本を開く

海湖庄園之会

国際情勢が、極めて深刻な状況を生み出し、それに各国のリーダーが動いた時が2017年の初頭にありました。歴史はそれをどう評価していくのでしょうか。そんな深刻な状況を書いてみました。

この本を開く

新しい芽が、時代の装いの中で……

時代が変化していることを、その時代に生きている人間には容易に気がつかないものです。歴史家が後から、あの時代はこう言う時代だったと言うのではなく、21世紀に生きる私たちは私たちの時代を私たちの言葉で表現...
« 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。