twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

幸せは努力の先にある

帰社1時間前、私はあらゆる手段を使って暇を潰すが、時の進みは遅く、なかなか定時になってくれない。同僚にイライラさせられながら定時を待つ。たった1時間の長すぎる物語。

この本を開く

澄んだ空気が吸いたい

青年は毎日決まった時間に決まった場所に決まった服装でやってくる。わたしは、彼を観察することに関心を持つようになっていった。しかし、そんな彼の一日はわたしにとってはそれはそれはつまらないものだった。

この本を開く

豚骨醤油は呪われている!?

アパートで一人暮らしをしている桐埼奈々は、週末のお昼には決まってインスタントラーメンを食べる。いつもは醤油味や味噌味を食べているが、豚骨醤油味のラーメンが存在することを知った奈々は、生まれて初めてその...
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。