twitterアカウントでログイン

作成した本

試し読みを開く

リライト

過去に受けたいじめから引きこもりになってしまった私。出口のないような生活。どこにも救いなんかないようで。それでも、いつまでも同じ状況は続かない。たぶん。きっと。表題作の他に障害者の作業所での日常を描い...

試し読みを開く

私にウソをつかないで

ウソをつかない人なんていない。頭ではわかってる。社会にはじかれて、家になじむこともできなくて、行き場所のない私。母は不倫。父も不倫。そして、仕組まれたクスリによるリセット。崩壊寸前かもしれない家庭に暮...

試し読みを開く

おやゆびタッチ

親指をくつければ、ほらタッチしたことになるでしょ。君はそう言って笑ってくれた。何者にも代えがたい幸せな日々をフォトとポエムで綴りました。君がいてくれるだけで、それだけでじゅうぶんなんだ。

試し読みを開く

ひとそれぞれ幸せのかたち

目には見えないけれど、幸せはいつだってそこにある。誰かと比べるなんてできない。壊れそうで、もろくって、だからこそ人は幸せは日々を愛おしむ。その人なりの、それぞれの幸せの形。

試し読みを開く

ポンポコたぬきとおばあさんのたくあん

おばあさんの作るたくあんは、日本で一番美味しい。おなかをすかせたたぬきが、人間の女の子に化けてやってきました。ためらいながらも一口食べたら、たちまちとりこに。次の年、たくあん作りのお手伝いにやってきた...

試し読みを開く

左まゆげの会

四年に一度開催される秘密の大イベント、まゆげの会。今年は、左まゆげの会です。さてさて、どんなイベントなんでしょうね。こっそり覗いてみませんか?

試し読みを開く

なだらかな時間

強がりばかり言っているけど、誰よりも傷つきやすく、誰よりも優しい。心の底に流れるなだらかな時間が、きっと癒してくれるはず。この場所には、忘れられた人たちが、暮らしているのです。

試し読みを開く

泣かないように唇をかんで

これ以上泣いてしまったら、自分を保つことができなくなる。孤独な夜に心を震わせて、君のことを少し考えて…。負けたくないって思うから、また前を向く。

試し読みを開く

私が涙を流すとき

心に闇を抱えても、それでも生きていかなければならない。どうにもならない現実と向き合いながら。

試し読みを開く

小説家 真面目田正直

細部にこだわる男。真面目田正直。正直さがとりえで、それしかない男だ。彼は作家業を営んでいる。それゆえに、言葉に気を使いすぎるくらいにこだわりを見せてしまう。でも、奥さんには頭が上がらないんですって。
« 前のページ 1 2 3
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。