twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

猫はまたたび

実家から引っ越してきた高飛車猫「あんじゅ」と野生の肥満猫「ティム」。その生活の様子を綴るフォトエッセイ。幸せなにゃんこ生活と、写真、ときたまの詩をお楽しみください。

この本を開く

フェイドアウト

白い街。去り行く烏。剃刀の刃。男と女。なにもない部屋の中で感情と思考は交わらぬまま通り過ぎてゆく。恋愛ともつかないかすかな情欲を表した掌編です。

この本を開く

不安定キッス

安定、不安定。ぐらつく世界。そんなコンセプトの意味の無い一発書き散文。

この本を開く

ほしをつかむ

その星はいったい、どんなものなのか。わからないままに、ぼくは彼女の笑顔をみつめては安堵する。やわらかな雰囲気の、ふしぎな散文です。

この本を開く

まるでわたし

まるでわたし、と彼女は口にする。花火に残滓、激しく燃えて消えてゆく。掌編小説と散文詩の間のショート"シーン"。(修正完了)

この本を開く

なついろ

みずいろの夏。あまい火薬の匂い。蝉のささやき。あたたかな空気を感じる散文集です。2012/6/13一ページ更新

この本を開く

ふかしぎ(無料版)

ふかしぎ ふしぎ あまのいろとおく零れて にじのいろ小さな詩集「ふかしぎ」の無料版です。「脈に乗せて、のびてゆけこのみち」は有料版でのみ閲覧できます。

試し読みを開く

ふかしぎ

ふかしぎ ふしぎ あまのいろとおく零れて にじのいろ短めの散文詩を集めたものです。チャリティ用に書かせていただきました。全ページ試し読み可です、お気に召しましたらダウンロードいただけると嬉しいです。無...

この本を開く

編み込み模様

始めはほんの短い編み地が、連なるにつれて模様を広げていくように。シンプルで不思議な言葉を集めた散文たちです。一部140字散文からの抜粋です。(随時更新予定・:0904、散文更新・ファイル更新)

試し読みを開く

あおぞらにキスを

人の心を揺さぶるのは、自然だったり、恋だったり。編んだ言葉はするするとほどけて、単語になって、人に還ります。ふと見つけた、高校生時代に書いたおはなしを、懐かしさと共にどうぞ。短編・全三話(400字詰め...
« 前のページ 1 2
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。