twitterアカウントでログイン

コメントしたページ

この本を開く

社会人ドクターのすすめ

yuki9901さん ご質問いただきありがとうございます。 もし社会人ドクターを前提に会社に入るならば、おっしゃる通り就職活動の段階で意思を伝えたほうが、後々のお互いのためによいと思います。研究職であれば、それをプラスに評価してもらえる可能性もあるかもしれません。 社会人ドクターを希望した場合の企業の対応ですが、会社の状況や考え方にもよると思いますが、研究職であればなんとかなる、と思います。 研究を中心とした職業職種なら、周囲からのサポートを受けやすいと思います。 逆に全く研究が関係のない職場であれば、周囲の目は厳しいと思ったほうがよいかと思います。(実質無理だと思います) また、会社からの金銭的援助を必要とするか、完全に私費でいくかによっても違います。当然前者の方がハードルが高くなるかと思います。
この本のコメントを表示 : 2012-11-12 07:42:14
« 前のページ 1 次のページ »