twitterアカウントでログイン

コメントしたページ

この本を開く

森のくまはどこへゆく

ありがとうございます(^^)そのように言っていただいて、自分も続きを考えて、まとめてみたくなりました。
この本のコメントを表示 : 2011-10-18 11:23:15
こちらにコメントいただきまして、またお気に入り登録していただきましてありがとうございます。心よりお礼申し上げます。最終ページのくまの足跡に親ぐま子ぐま両方の足跡をかいております。それによって、現実的には難しいだろうが、それでももしかしたらお母さんぐまは助かったのかもしれない・・・と自分が思いたいので想像の逃げ道にするためにいれたカットになります。悲しい話ですがこれによって自分はほんの少しだけ希望を感じています。ご覧いただけたことたいへん嬉しく思います。
この本のコメントを表示 : 2010-11-19 00:55:13

試し読みを開く

ぼくはビーチボール

絵の感じがとても素晴らしいです。ビーチボールが新しい居場所を見つけたところは見ているこっちもすごく嬉しくなりました(笑)
この本のコメントを表示 : 2010-09-23 19:06:00

この本を開く

ちきゅうをつぐものへ

お話のテーマにとても共感しました。今一番伝えるべきこと、なんとかしたいことが盛り込まれていると思います。
この本のコメントを表示 : 2010-09-23 19:02:53
« 前のページ 1 次のページ »