twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

透明卵

ルビアンには適わない。僕の従弟のルビアンが見つけた透明な卵のお話。

この本を開く

ヒビワレドリは蒼を想う

幼い少年がみつけたのは、アスファルトの上を飛ぶ鳥だった。

この本を開く

黄色いおフネ

「おフネがいるよ、黄色いおフネ。けむりを出して、浮かんでいるよ」 エイタは海を見つめたまま、右手を上に伸ばし、大きく横に振る。いつまでもいつまでも。 私には見えないその船に。
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。