twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

イーデルト・クローデリアと夜のおはなし

イーデルト・クローデリア。 それは神子の目を持つ異形の娘に与えられた名前。目が覚めると待っていたのは、とこしえの夜だった。 これは、忌み嫌われ愛される娘と、夜の現身の邂逅の一幕。【本編4頁+おまけ】

この本を開く

風が歌う唄

喫茶店を営む洋は、雨の日、店に訪れた客――憂未にピアノを教えてほしいと頼まれる。「風が運ぶ音楽を知っていますか?」とある港町の片隅の喫茶店にまつわるピアノと風の不思議なお話。(現代FT)

この本を開く

Panorama of Paranoia

林で茸を採るうちに道を失った少女ユンフォアは、迷いさまよううちに見知らぬ屋敷に辿りついた。 屋敷を取り囲むのは無数の花々。茂みに潜む彼女の前で、男は花に口付ける。 彼女が彼と出会ったのは偶然かはたまた...

この本を開く

拝啓 天国のおばあちゃん

おばあちゃんが死んでしまって、これからひとりで暮らしていくはずだったのに。いったいどうしてこうなった!異世界トリップとは名ばかりのただただどたばたしてる短編。多分コメディ(恋愛ナシ)。

この本を開く

七ツ星

これは昔々の話。ある日森に狩りに出かけた王は傷を負って森に倒れた。彼を助けたのは一人の娘。彼女の懸命な看護の末に、元気になった王は、「美しい」と評した娘に正体を明かし、妃になってくれるよう懇願する。わ...

この本を開く

かみ結い

今宵、娘は贄として水に入る。幼い頃彼女が為した水神との約束。それは全ての始まりだったのかもしれない。

この本を開く

椿

椿が忌まれた時代。椿の名を付けられた少女と彼女に求婚し続ける青年の話。和っぽいとある国の話。本編1つとおまけ2つです。
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。