twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

懸想屋里長~江戸吉原の恋文代筆屋~8

江戸吉原の恋文代筆屋「懸想屋里長」シリーズ。吉原の自治を担当する恐い集団「男衆」に何故かにらまれる里長。その幼なじみのお清は伝説の花魁の一人娘だった。恵まれた環境の中、花魁としてデビューする前に「里長...

この本を開く

懸想屋里長~江戸吉原の恋文代筆屋~7

江戸吉原の恋文代筆屋の話第七話。2011年の冬コミで配ったお話です。ある歌舞伎役者をはげますために里長が書いた手紙とは?

試し読みを開く

イン・ザ・スカイ~三代目澤村田之助異聞~

幕末の名女形・三代目澤村田之助は、16歳という若さで守田座の女形トップになるも、脱疽を煩い手足を切断し、明治11年7月7日に34歳の若さで狂死したといわれています。幕末の芸能界において、彼ほど世を騒が...

この本を開く

懸想屋里長~江戸吉原の恋文代筆屋~6

江戸吉原の恋文代筆屋の番外編です。前の5のおまけ的な話でございます。

試し読みを開く

懸想屋里長~江戸吉原の恋文代筆屋~5

■里長の元に現れた「宗春」という男。今までなぞに包まれていた、里長の真実が明らかに?ここでは一回完結して、その後まだまだ続く予定です。■コミティアとコミックマーケットにも出店しています。サークル名:蟒...

この本を開く

懸想屋里長~江戸吉原の恋文代筆屋~4

吉原の代筆屋シリーズの第二話です。■コミティアとコミックマーケットにも出店しています。サークル名:蟒(うわばみ) 詳細はこちらをどうぞ→http://uwb3.com/

この本を開く

懸想屋里長~江戸吉原の恋文代筆屋~3

江戸吉原の恋文代筆屋シリーズの第一作目です。パート3にして、一作目です…■コミティアとコミックマーケットにも出店しています。サークル名:蟒(うわばみ) 詳細はこちらをどうぞ→http://uwb3.c...

この本を開く

誰がために踊る

実在した幕末の女形「三代目澤村田之助」が役者魂を見せつけるお話。三代目澤村田之助とは幕末~明治初期にかけて活躍した歌舞伎役者です。女形として育ちますが、勝ち気で暴れん坊な性格のため立役もよくこなしたそ...

この本を開く

焦燥という名の森

ある役者に与えられたドラマ出演の条件は、かつての同級生で今は売れっ子の脚本家の本を取りに行くことだった。コメントやダウンロードありがとうございます。ちょっと気になったところを書き直しました。よかったら...

この本を開く

懸想屋里長~江戸吉原の恋文代筆屋~2

江戸吉原の恋文代筆屋のお話第二弾。頼まれた三通の手紙に秘められた思いとは?どろどろしてない吉原マンガでございます。■コミティアとコミックマーケットにも出店しています。サークル名:蟒(うわばみ) 詳細は...
« 前のページ 1 2
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。