twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

迷い込んで…

誰でも、悩み苦しみ、迷い込む事があります。少しでも、今の気持ちを和らげる事が出来たら…自然の写真と言葉で、ホッとできますように…

この本を開く

1000字小説

だいたい1000字の小説くんたちです。自分と違う世界を覗いてみたいと思ったことはありませんか?ちょっと小さな創作の世界に入ってみるのもいいかもしれません。小さなドラマが小さな刺激になりますように!「ス...

この本を開く

振り向けばせつなくて

12年前に亡くなった娘が、ある日突然、目の前に現れた。戸惑う…家族は娘を受け入れていた。おかしくなったのは自分なのか? 娘のいる生活に慣れ始めた頃に、新しい現実があらわれる。ちょっと切ない、小さな物語...

この本を開く

父の残した昔日

親父のメッセージは8ミリフィルムの中に残されていた。そこには、数十年前の父の姿があった。そして、僕に対する宝探しのメッセージが記録されていたのだ。ちょっとしたミステリーが、僕たちの想像力を刺激する。そ...

試し読みを開く

閉ざされた祭り

自殺した恋人の死に疑問を抱いていた田村。そこに週刊誌の記者、西川美穂が、恋人の死の裏に秘密の祭りがあると、コンタクトをとってきた。その祭りは、田村の会社が絡んでいる。日本の閣僚や著名人が秘密で参加する...

この本を開く

100字小説   短…短…短編小説

だいたい100字の小説くんたちです。自分と違う世界を覗いてみたいと思ったことはありませんか?ちょっと小さな創作の世界に入ってみるのもいいかもしれません。小さなドラマが小さな刺激になりますように!   ...

この本を開く

3000字小説

だいたい、3000字の小説くんたちです。3作品です。「旬」      …美食倶楽部の最高の食材、それは…「ノイズ」    …あの頃の彼女に逢いたかった…「エンドレスイブ」…今年のイブも彼女からの招待状...
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。