twitterアカウントでログイン

プロフィール

ニックネーム 白水銀雪
職業 自由業
自己紹介
明治・大正・昭和にわたり、幻想的・耽美的な独特の文体で怪奇・人情・観念・浪漫など、さまざまな作風の小説・戯曲を残した作家・泉鏡花(いずみきょうか)。

そんな泉鏡花の珠玉の名作を随時現代語訳してご紹介していきたいと思っています。

現代語訳予定の主な作品:歌行燈(うたあんどん)・高野聖(こうやひじり)・義血侠血(ぎけつきょうけつ)・婦系図(おんなけいず)・外科室(げかしつ)・日本橋(にほんばし)・夜行巡査(やこうじゅんさ)・化銀杏(ばけいちょう)・春昼(しゅんちゅう)・春昼後刻(しゅんちゅうごこく)、等々。

白水 銀雪(しろみ ぎんせつ)
慶應義塾大学大学院博士課程中退(専攻:数学)
SE、プロジェクトマネージャー、コンサルタントとして、宇宙分野を中心とする科学技術系システム開発に従事
現在、蓼科にて山暮らし
ホームページ http://amzn.to/1S5wa9D