twitterアカウントでログイン

プロフィール

ニックネーム 香川潤
職業 官能小説家
自己紹介
かつてフランス書院文庫、マドンナメイト、光文社Vコレクション、日本文芸社、コスミックロマン文庫などで数多くの長編、短編を発表し、官能小説界で独特の存在として輝いていたにも関わらず、近年筆を折り、その存在を懸念されていた伝説の作家。
露骨で過激なストーリーや描写ばかり氾濫している官能小説界にあって、独特のソフトでエロティックな筆致が数多くの女性読者を獲得し、女性読者率は70パーセントを超えていた。また、女性読者とのネット交流も熱心におこない、さらに作品に厚みを加えていったことで話題になってもいた。
その伝説の官能小説家が、いま、電子ブックでふたたび始動開始!
まずは過去に発表された活字作品群を、電子ブックで復刊していきます。そして近日、驚愕の新作もリリース予定!
ホームページ http://pinkishcafe.blogspot.com