twitterアカウントでログイン

作成した本

試し読みを開く

最大の差別は、『障害者』という言葉を使い続けること

差別って何だろう?

試し読みを開く

障害者が独身という先入観

先日、地元の大田区役所に行きました。窓口でいろいろ相談した会話の一コマです。【お客さまは障害者なので、現在は非課税ですね?】【はい】【お母さまも非課税ですね。世帯全体が非課税ですね?】【いえ、妻が普通...

試し読みを開く

素骨董序歩林(すこっとじょぷりん)短編集①

素骨董序歩林(すこっとじょぷりん)短編集①!puboo で販売中の(1)また会えて嬉しいよ 〜〜命とのふれあい〜〜(2)クリスマス・プレゼント 〜〜伝えられない想い〜〜(3)うさぎとかめ(大人向...

試し読みを開く

喘息と体罰の少年時代

小児喘息で苦しんだ小学生時代。1年間も担任教師による不当な体罰を受け続けた小学5年生。養護学校に転校した小学6年生と成人喘息への移行。

試し読みを開く

クリスマス・プレゼント

宅配便のキュートな彼女に惚れてしまった。彼女に初めて出会ったのは、2年前だった。私が、この町に転居してきて、1ヶ月後くらいに、ネットの通販で本を購入したら、自宅に届けてくれたのが、彼女だった。礼儀正し...

試し読みを開く

朝と夜のおまじない

詩集 第1弾

試し読みを開く

また会えて嬉しいよ!〜命との触れ合い

第1話より。小学二年生の時だったと記憶しておりますが、学校の帰り道で【クーンクーン】鳴き声が聞こえてたのです。辺りを見回すと、住宅街の一角に空き地があり、小さな段ボール箱。鳴き声は、その段ボール箱から...

試し読みを開く

じょぷりんの奇妙キテレツな夢日記 その1

繰り返し見る夢は、【あぁ、またこの夢か】と克明に覚えてしまいます。初めて見るようなストーリーの夢でも、布団から出る前に何度も反芻して、記憶に定着させます。目覚めてすぐに起床してしまうと、多くの場合、夢...

試し読みを開く

夜空を見上げて

僕は、夜空を見上げて横たわっていた。綺麗な月が微笑んで、時々雲に隠れる。首の下には、冷たい鉄骨。膝の裏側にも冷たい鉄骨。夜も更けて、その鉄骨の冷たさが、僕の体力を奪うようになっていった。

試し読みを開く

病名があればいいのに

『病名をください』三部作をひとつにまとめました。
« 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。