twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

アジサイきらり

恋愛に関する詩を書いてみました。きらきらした世界観が伝われば嬉しいです。読んでくださった方々にちょこっと甘酸っぱい、ほっとした幸せとやさしさを届けることができますように。

この本を開く

魔法の言葉

恋する想いを素直に詩にしてみました。恋することはもちろん楽しいだけじゃなくて、不安もたくさんあるけれど、幸せな気持ちになることも多いもの。これを読んでくださった人たちにそんな想いを共感していただけたら...

この本を開く

カウントダウン

恋する気持ちを詩にしました。好きな人を見つめる詩から、コミカルなものまで8つの詩を掲載しています。この詩を読んでいただいた人たちに、恋したときのときめきや、あたたかい幸せな気持ちを感じていただけたら嬉...

この本を開く

テリトリー

かなり前にショートストーリーなごやに応募した小説です。選外でしたが、もし良かったら読んでみてください。

この本を開く

きらきら

恋するドキドキ感から、失恋の哀しみ、夫婦の詩まで幅広く書いてみました。今回は日常生活の一部を詩にした「ただいま」など男性目線のものも盛り込んでいます。気に入っていただけると嬉しいです。

この本を開く

秋桜

恋に彩られた想いは、せつなくて少し甘い。こころの中にふと浮かぶ恋の歌を詩にしました。この詩を読んでくださった皆さまが幸せな気持ちになっていただけたら嬉しいです。

この本を開く

片道切符

恋する気持ち、移りゆく想いを詩にしたためました。等身大の気持ちを詩にしたつもりです。共感していただけると嬉しいです。

この本を開く

究極の選択

『金と愛、どちらを取るか』そんな究極の選択に対し、金と即答する友人と、愛と主張する主人公。その攻防の行方は・・・・・・。だいぶ前に書いたショートショートです。もし良かったら読んでみてください☆

この本を開く

三毛猫の寄り道

三毛猫が通りかかった先には泣いている少年がいました。厄介なところに出くわしたと思いながらも、三毛猫は少年をなぐさめます。短編なのですぐ読めると思います。

この本を開く

ウソ

日々の生活の中、こころ揺れ動く女心を詩にしました。恋愛に関する詩がメインです。お暇なときにでも読んでくださると嬉しいです☆
« 前のページ 1 2
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。