twitterアカウントでログイン

作成した本

試し読みを開く

白髪鬼と黒曜姫

誰からも愛される事なく育てられた子供たちはやがて大人となって巣立っていく。残酷な世界の寵愛を受けながら、忌み児は黄昏の闇を歩いて往く。
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。