twitterとfacebookアカウントでログイン

作成した本

試し読みを開く

ルナティック☆パノラマダイアリー 63

ルナティック☆パノラマダイアリー63人工知能、AI、ここハワイホノルルエリアでは、指名手配の犯人たちが、ストリートカメラを通過した時点で、顔認証装置が働き、人の手を煩わすことなく、警報装置が作動、同様...

試し読みを開く

午前三時半の珈琲ⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅧ

時々蝶のようにとまれたら の著者 飛来はゆく がお届けする 三話連載型の世界エッセイ

試し読みを開く

ルナティック☆パノラマダイアリー 62

イギリスでの市街戦、入手容易な車、ナイフで殺戮を開始したイスラム国、もはや、異常を超え、狂気の世界まっしぐらである、どんなに厳重に警戒しても、阻止は難しい、車止め、大型ナイフの販売禁止ぐらいでは収まら...

試し読みを開く

午前三時半の珈琲ⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅦ

時々蝶のようにとまれたら の著者 飛来はゆく が手掛ける 3話連載型世界的エッセイハワイから日本を見ると・・・

試し読みを開く

ルナティック☆パノラマダイアリー 61

NHKべっぴんさん、主人公は僕の叔母である、彼女は僕の父と特に仲がよく、芦屋時代、父の姉のような存在として、時には厳しく、時にはやさしく、接していたらしい、僕自身も相当世話になっている、愛情の本質を教...

試し読みを開く

ルナティック☆パノラマダイアリー 60

飛行機内、列車内、高速道路上、世界中、諍いが絶えない、何か人間特有の血が騒ぐのか、荒れている、人種民族関係ない、この日記はそういう争いの根を探るものでもある、深く慮れば、何かが見えてくる、期待してもら...

試し読みを開く

午前三時半の珈琲ⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅥ

時々蝶のようにとまれたら の著者 飛来はゆく がお届けする、三話連載型世界的エッセイ

試し読みを開く

ルナティック☆パノラマダイアリー 59

北朝鮮のミサイルが相次いで失敗している、飛び損ねている、だが、侮ってはいけない、策略かもしれないからだ、賢明な方は大都市から一時的に離れた方がいい、何を積んで発射してくるか見当も付かないからだ、この日...

試し読みを開く

ルナティック☆パノラマダイアリー 58

北朝鮮とアメリカの緊張が続いている、考えられることは、仮に開戦し合うことがあっても、あたふたすることはない、日本国がアメリカのイヌであるかぎり、日本人民も責任の一端はある、覚悟を決めて、愚かな管理者た...

試し読みを開く

午前三時半の珈琲ⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅤ

密かに人気の小説「時々蝶のようにとまれたら」の著者 飛来はゆく がお届けする、三話連載型の世界エッセイ各ワードをテーマに掘り下げます
« 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。