twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

ぐりお 第9話

犬の「ぐりお」がさまざまな人とふれあい、ささやかなストーリーが生まれる。海岸では人がトビに襲われるトラブルが多発し、被害対策にぐりおが抜てきされる。はたして、ぐりおVSトビの結末は!?…

この本を開く

ぐりお君 第8話

犬の「ぐりお」がさまざまな人とふれあい、ささやかなストーリーが生まれる。お使いを頼まれたぐりおは、目的地に向かって急いでいた。街外れの門にさしかかり、いっきに通り抜けようとするが…

この本を開く

ぐりお君 第7話

犬の「ぐりお」がさまざまな人とふれあい、ささやかなストーリーが生まれる。ある晩ぐりおは、知り合いの美女タチアナからある人に手紙を渡してくれとたのまれる。ちゃんと間違いなく渡せるといいのだが…

この本を開く

ぐりお君 第6話

犬の「ぐりお」がさまざまな人とふれあい、ささやかなストーリーが生まれる。ぐりおが熱心に見つめる雑貨店のショーウインドウに飾られているのは…

この本を開く

ぐりお君 第5話

犬の「ぐりお」がさまざまな人とふれあい、ささやかなストーリーが生まれる。届けものを預かったぐりおに渡されたメモには、ナゾのあて先が書かれていた…

この本を開く

ぐりお君 第4話

犬の「ぐりお」がさまざまな人とふれあい、ささやかなストーリーが生まれる。とある待合室でとなりにいたおじさんがぐりおに熱くフォークボールの魅力を語りはじめるが…

この本を開く

ぐりお君 第3話

犬の「ぐりお」がさまざまな人とふれあい、ささやかなストーリーが生まれる。ぐりおが街のカフェで熱心にチェーホフを読むふける女性を見かけて、思わず声を掛けると…

この本を開く

ぐりお君 第2話

犬の「ぐりお」がさまざまな人とふれあい、ささやかなストーリーが生まれる。ぐりおが大好きなコーヒーを飲みにコーヒー店へ出かけると…

この本を開く

ぐりお君 第1話

犬の「ぐりお」がさまざまな人とふれあい、ささやかなストーリーが生まれる。ひとりでお使いに出かけることになったぐりお。はじめてタクシーに乗るが…
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。