twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

アニメレビュー特殊編 当世人形アニメ講座

no comet

この本を開く

マンガレビュー 大和魂 『続無残ノ介』山口晃

 本当は「シャン」に収録したいが、野口哲哉の甲冑フェイクキャプションに触れなければ、美術用語も少ないし、ただのマンガレビューなので、単独の電子書籍とした。 『刀剣男子』と『ジョジョの奇妙な冒険』を貶め...

この本を開く

MEN'S ONLY06

 MEN'S ONLYはブログのように更新する電子書籍、略するとブログ電書である。六冊も出ている。 パブー内の更新を報告することもあるが、内容は電子書籍の広告、電書の販売告知。  サーチワードとして「...

この本を開く

MEN'S ONLY05

 MEN'S ONLYはブログのように更新する電子書籍、略するとブログ電書である。早いもので、もう五冊目。 内容は広告と告知。 電子書籍の広告、電書の販売告知。 パブー内の更新を報告することもあるが、...

この本を開く

SideBook APOCALYSE

 サイドブックアポクリファであり、表紙のカーツ大佐の似顔絵が間に合ってなかったら、怠けていたのである。カーツ大佐の資料が間に合わなかったら、井出らっきょかパワハラ告発されたレスリング栄和人さん。 残念...

この本を開く

シローの横本

 四郎。 それは山岡四郎ではなく、岸辺シロー。 ルックルックこんにちわ。 ラーメン四郎の肉の盛りはいったいどうなっているのか。 「四郎ラーメンは料理ではない」 という、謎のアセンションが起こる。 この...

この本を開く

shaon

 美術批評「贋作自慢」を「Shaon」に改題。 シャンとはウムラウトがあるようにドイツ語で「美しい」の意であり、地元の言葉で「殴る」という意味でもある。 「美」であり「殴る」である。端的に美術を表す言...

この本を開く

女の子向けパブパブ

 女子向けに作ってみた更新情報誌。 ハッキリ言えば「下半身が露出した男子が出てこない」だけなのだが、お上品な電子書籍が必要なのだと思い、発刊した。 同性愛者の力士、銅星阿威が出てくるのがやっとである。...

この本を開く

販促!文章読本

 現在作成中の文章読本の販売促進のための書籍である。 本書にある通り、最初は「文章礼賛」という題で、「文章読本」そのものではなかった。 しかし、平成に入ってから中条省平さんぐらいしか、「文章読本」を作...

この本を開く

ラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」海賊ファンEブック

 おぎやはぎの出ている番組に外れなし。 と、演芸評論家の誰かが言ったわけではないが、TBSラジオの「おぎやはぎのメガネびいき」の面白さを本人たちのように、テキトー感いっぱいに語っていくことを、「ナイン...
« 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。