twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

MEN'S ONLY07

 MEN'S ONLYはブログのように更新する電子書籍、略するとブログ電書である。だいたい、半年間に渡る、電子書籍更新に関わる、情報をリリースするとはいえ、手抜かりが多いのも事実。 最近は、アマゾンの...

この本を開く

MEN'S ONLY06

 MEN'S ONLYはブログのように更新する電子書籍、略するとブログ電書である。六冊も出ている。 パブー内の更新を報告することもあるが、内容は電子書籍の広告、電書の販売告知。  サーチワードとして「...

この本を開く

Book Agent 本のセールスマン 試読版

 閉鎖したホームページ「本のセールスマン」の記事を集めて電子書籍化したものです。今回は20項目の記事が試読品として読めて、ダウンロードできるようになっています。

この本を開く

shaon

 美術批評「贋作自慢」を「Shaon」に改題。 シャンとはウムラウトがあるようにドイツ語で「美しい」の意であり、地元の言葉で「殴る」という意味でもある。 「美」であり「殴る」である。端的に美術を表す言...

この本を開く

おんなの子向け横本

 横から読んでいい、楽しいヤング読者向け絵本。 少し闘技性(ルドゥス)に寄ってしまったヤング向け絵本である横本に、読者が入りやすいように遊戯性(パイディア)に寄った内容で、入り口になるような本として女...

この本を開く

女の子向けパブパブ

 女子向けに作ってみた更新情報誌。 ハッキリ言えば「下半身が露出した男子が出てこない」だけなのだが、お上品な電子書籍が必要なのだと思い、発刊した。 同性愛者の力士、銅星阿威が出てくるのがやっとである。...

この本を開く

販促!文章読本

 現在作成中の文章読本の販売促進のための書籍である。 本書にある通り、最初は「文章礼賛」という題で、「文章読本」そのものではなかった。 しかし、平成に入ってから中条省平さんぐらいしか、「文章読本」を作...

この本を開く

ラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」海賊ファンEブック

 おぎやはぎの出ている番組に外れなし。 と、演芸評論家の誰かが言ったわけではないが、TBSラジオの「おぎやはぎのメガネびいき」の面白さを本人たちのように、テキトー感いっぱいに語っていくことを、「ナイン...

この本を開く

電書で語る電子書籍の話。

 本書の内容は安楽椅子探偵方式で、電子書籍について語られており、インタビューなどの取材は行っていないもので、『charity magazine』(ブクロブのパブー)の一コーナー「電書で語る電子書籍の話...

この本を開く

真・超人大全

 いろいろやっていたら、超人やポキモン(ポケットモンスターのパチモン)が増えたので、ここに怪獣図鑑のようなモノを作って、個人的に楽しもうと思い、電子書籍を作った。 巨大フジ隊員は本書籍に収録されてはい...
« 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。